あゆ役の安斉かれんの演技下手?棒読みでひどいと話題!

歌手の浜崎あゆみさん誕生に秘められた出会いや別れを描いたドラマ「M 愛すべき人がいて」のあゆ役の安斉かれんさんの演技が棒読みで下手だと話題になっています。

スポンサーリンク

あゆ役の安斉かれんが棒読みで下手

Instagram@kalenanzai

あゆ役の安斉かれんさんの演技が下手だと話題になっているので世間の声を紹介します。

安斉かれんさんは浜崎あゆみさんと同じエイベックス所属です。

デビューしてわずか1年の新人歌手が大抜擢されたので注目されていましたが

演技が「下手すぎる」「あんな棒読みな人初めて見た」など世間からは酷評でした。

ちなみに演技の動画はこちらです。

演技初挑戦ということもありますが棒読みですね。

このドラマはどんな展開になるのでしょうか?

続きが楽しみですね。

スポンサーリンク

あゆ役の安斉かれんのプロフィール

名前:安斉 かれん(あんざい かれん)

生年月日:1999年8月15日(20歳)※2020年5月現在

出身:神奈川県藤沢市

血液型:B型

学歴:田奈高校中退、日出学園高校卒業

所属:avex

小学生の時にエレクトーン奏者に憧れエレクトーンを始めました。

中学生の頃は父親に連れられた「ザ・ローリング・ストーンズ」のライブがきっかけでサックス奏者に憧れ吹奏楽部に入部しました。

アンサンブルの湘南地区大会で金賞を獲るほど吹奏楽に熱中していました。

そして高校生1年生の時にavex原宿アカデミーに通い始め

2019年5月1日に歌手デビューしました。

avex一押しの歌手ということもあり歌はとても綺麗で上手ですよね。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク