【相撲】イケメン力士炎鵬は舞の海と似てる?白鵬との関係は?

スポンサーリンク


今日は小柄ながら強いと注目されている炎鵬について紹介します!

プロフィール

exciteニュースより

名前 炎鵬晃(えんほうあきら)

本名 中村友哉(なかむらゆうや)

生年月日 1994年10月18日

出身地 石川県金沢市

出身大学 金沢学院大学

所属 宮城野部屋

身長 168cm

体重 99kg

血液型 AB型

目標とする力士 兄弟子の石浦

好きな女性のタイプ 長谷川潤、中村アンなどのハーフ系

好きな食べ物 牡蠣、ウニ、アワビ

嫌いな食べ物 白米、グミ、レーズン、グリンピース

好きな色 緑

女性は年上の方が好きなんだそうです(^^)
また白米が嫌いなのは意外ですよね!
でもちゃんこなどに汁を染み込ませれば食べられるそうです!

炎鵬は舞の海は似てる?くるくる舞の海の再来?

日刊スポーツより

炎鵬について調べていると‟舞の海”というワードが挙がっていますね

それはいったい何故なのでしょうか?

それは2019年7月9日
体重99㎏と幕内で最も小さい炎鵬
体重204kgの魁聖を送り出しで破りました

その時の取り組みがかつて活躍した舞の海関を
彷彿させると話題になったからです!

その時の映像がこちらです

くるくると回り炎鵬より105㎏も重い
魁聖を倒してしまいました!

これがまるでくるくる舞の海だという風に話題になったのです

次の動画の15秒から舞の海さんが
くるくる回り勝利する映像が観られます!

https://www.nicovideo.jp/watch/sm3656284

確かに似ていますよね!

炎鵬のすごい勝ち試合動画

これは平成30年秋場所の試合です

右手に映っているのが炎鵬です
八艘飛びをして勝利!

いくら小柄といえど99㎏あってこの動きは
とてもすごいと思います!

次の映像は、2019年夏場所中日 千代丸との取り組み
素早い動きから炎鵬あっという間に勝利!

体重差はなんと94㎏!

たくさんの技を持つ炎鵬!

きっと相手に合わせ技を使い分ける頭脳派だからこそ
勝つことができるのだと思います!

スポンサーリンク

炎鵬と白鵬の関係

朝日新聞DIGITALより

最後に四股名がよく似ている
白鵬との関係を紹介していきます!

白鵬の内弟子として宮城野部屋に入門!その経緯は?

大学4年生の時なんと違う職業に就こうと思っており
就職活動をしていた炎鵬

しかし応募先からも面接で
「経歴がすごいんだから相撲をしたほうが良い」
と角界入りを勧められていました

そして大学卒業後、横綱・白鵬の内弟子として
白鵬がいる宮城野部屋に入門しました!

ちなみに内弟子とは将来独立して部屋を持つことを前提に、
現役中の力士が見込んだ入門者を
師匠に預かってもらう形でとる弟子のことです


つまり将来白鵬が独立した際
白鵬が立ち上げる部屋に移籍する予定であるということです

白鵬が炎鵬と命名!その意味は?

ニッポン放送より

内弟子である炎鵬の命名をしたのは実は白鵬なのです !
どおりで名前が似ていますよね!

その名前にはどういった意味が込められているのでしょうか?

実は小柄な力士の炎鵬が勝ち上がっていくには

常に燃えていくことが重要

という意味が込められているそうです

経験豊富な白鵬ならではの愛がこもった名前で素敵ですよね(^^)

これからも常に燃え、大柄な相手を倒す
炎鵬の活躍に注目です!

スポンサーリンク