【江ノ島】観光におすすめ!絶景が見れる穴場スポット

江ノ島といえば新江ノ島水族館や江島神社、シラス丼などが有名ですが、今回は知る人ぞ知る穴場スポットを紹介します。

夕陽に染まった海が見れる‟弁天橋”

弁天橋は長さ389mあり片瀬江ノ島と江の島を結ぶ橋です!

夕方に行くとオレンジ色に染まった海を見ることができる絶景スポットです!

また運が良ければ富士山も見ることができます。

海上から景色を楽しめるべんてん丸

べんてん丸は弁天橋の中腹からかながわの景勝50選にも選ばれた稚児ヶ淵までをつなぐ遊覧船です。

約6分海上遊覧を楽しむことができます!

さらに天気が良ければ富士山も見れます!

べんてん丸と富士山
藤沢市観光公式ホームページより

乗り場:弁天橋中腹付近、稚児ヶ淵付近

料金:大人400円(中学生以上) 子供200円(6歳以上)5歳以下無料

営業時間:天候などの影響により不定期のため当日お問い合わせください

お問い合わせ先:藤沢市観光センター TEL:0466-22-4141(午前8:30~午後5時(年中無休))

参考URL:https://www.fujisawa-kanko.jp/access/bentenmaru.html

季節の花々がお出迎え!サムエル・コッキング苑

歴史を辿るとなんと明治時代、英国人のサムエル・コッキング氏が江の島頂上に別荘を建てた時作ったもので東洋最大の温室といわれていました。

今では南国雰囲気の中、四季折々の花を楽しむ事が出来ます!

温室遺構地下室は江の島フラワーフェスタの期間中のみ公開されています

https://www.tripadvisor.jp/Profile/B1778MG_より
https://www.tripadvisor.jp/Profile/captainponta10Xより

11月末から2月半ば頃まで関東三大イルミネーションに認定されるほど煌びやかなイルミネーションで飾られます。

サムエルコッキング苑がイルミネーションで満たされ、まるで夢の世界のようです。

また2月には河津桜のライトアップも一緒に楽しむ事が出来ます。


azul_windより

江ノ島を一望できる江ノ島シーキャンドルもサムエル・コッキング苑内にあります

江の島シーキャンドル
江の島シーキャンドル公式サイトより

アクセス:江の島駅から徒歩約20分

営業時間:9:00~20:00(最終入場19:30)

料金:サムエル・コッキング苑 大人200円 子供100円

   江ノ島シーキャンドル 大人 300円 子供150円

※団体料金やお得な江の島1dayパスポートについては下記のサイト(参考URL)をご参照ください

参考URL:https://enoshima-seacandle.com/