元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗は現在何をしてるの?

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は元ラグビー日本代表キャプテン
『廣瀬俊朗』さんの現在(2019年7月)の活動について紹介します!

プロフィール

 

RUGBY WORLD CUP JAPAN 日本2019より

生年月日 1981年10月17日(37歳)

出身 大阪府吹田市

身長 173㎝

高校 北野高校

大学 慶応義塾大学理工学部

社会人チーム 東芝ブレイブルーパス

ラグビーの経歴

ラグビーを始めたのはなんと5歳!
吹田ラグビースクールでラグビーを始め、
中学時代まで同クラブに所属していました!

その後北野高校に入学し、高校日本代表に選出!

慶応義塾大学時代はU19日本代表に選ばれました(^^)

その後東芝ブレイブルーパスに入団し2007年に日本代表に選出

そこから5年間日本代表に選ばれなかったが
2012年再び日本代表に選出されました!

またこの時主将にも任命されました!

また廣瀬俊朗さんはキャプテンシーに優れており
高校、大学、東芝、日本代表でキャプテンを経験しています!

常に上に立ち、チームをまとめてきた
統率力に優れた方なのです!!

そんなリーダーシップに溢れた廣瀬俊朗さんは
リーダーシップ論について本も出しているので
ぜひ読んでみてください!

なんのために勝つのか。 ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論 [ 廣瀬俊朗 ]

価格:1,512円
(2019/7/28 22:50時点)

現在の活躍

ドラマノーサイドゲームで俳優デビュー

 

Twitter@toshiaki1017より

2019年7月7日TBS系ドラマノーサイドゲーム 浜畑譲役で
俳優デビューを果たしました!

このドラマは
かつては強豪だったが今は成績不振の
大手自動車メーカーのラグビーチームアストロズ
GM(ゼネラルマネージャー)の大泉洋演じる君嶋隼人と共に
再起をかけて戦う物語です

このドラマでの廣瀬俊朗さんは
アストロズ不動のエースのSO(スタンドオフ)であり、元⽇本代表。
円熟味のある華麗なプレースタイルでチームを引っ張る
絶対不動の司令塔でチームの⼤⿊柱の浜畑譲を演じています!

このドラマが俳優デビューですがチームの
エースとして活躍するとても大事な役を演じています!

初めてにも関わらずシリアスな場面も
迫力のある演技でとっても貫禄があり
とっても上手だと思います(^^)

ラグビーワールドカップ2019アンバサダーとして活躍

2017年ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに就任し
子供たちにラグビー教室を開催し、ラグビーの普及活動を行うなど
ワールドカップを盛り上げるべく活動しています(^^)

世界をおもてなしするスクラムユニゾンを発足

 

Twitter@nikkei_rugbyより

世界中からやってくるラグビーファンを
国歌またはラグビーアンセムでおもてなしするプロジェクト
「スクラムユニゾン(Scrum Unison)」を
発足し2019年5月より本格的に始動させました!

このプロジェクトの目的は
「開催都市で活動し、パブリックビューイングや
試合会場でふれあいの機会を作ること」

「直接ワールドカップに携わらない方々が歌うことで
携われたという思いになれること」

だそうです!

たしかに他の国の国家を歌うことで興味を持つきっかけになるかもしれませんし、日本を訪れた外国人も嬉しいかもしれませんね!

https://twitter.com/toshiaki1017/status/1152483539134271488?s=20

これはラグビー少年がロシアの国歌を歌っている映像です

現在は廣瀬俊朗さんは今年日本で開催される
ラグビーワールドカップに向けて様々な活動をしています!

廣瀬俊朗さんの活動によってより多くの方が
ワールドカップを観るようになりそうですね!!

今後の廣瀬俊朗さんの活躍に注目です(^^)

 

スポンサーリンク