田中道子の絵の実力はプロ級?あの美術展で入選も!

24歳の時ミス・ワールド2013日本代表に選ばれた女優の田中道子さんの絵の実力がすごいと話題ですがどれほどすごいのか紹介します!

スポンサーリンク

田中道子のプロフィール

https://www.instagram.com/p/BniNGZGHWro/?utm_source=ig_web_copy_link

名前 田中 道子(たなか みちこ)

生年月日 1989年8月24日(30歳)※2019年10月現在

出身 静岡県浜松市

身長 172㎝

血液型 O型

所属 オスカープロモーション

特技 ピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング、絵を描くこと

音楽にスポーツに芸術まで!
なんでもできることにびっくりしますね!!!

田中道子の絵の実力は?

Instagram@michikotanaka_official

9月まで偽装不倫に出演し女優としても活躍している田中道子さん。

最近ではバラエティ番組の出演も多数あり注目されていますが絵の実力はどれほどなのでしょうか?

その実力は2019年9/4~16に国立新美術館で開催された

「第104回 二科展」で初出展で入賞するほどなのです!!

二科展とは
洋画の革新と発展のために「新しい価値を尊重し創造者の制作上の自由を擁護し、抜擢する」
という趣旨のもと大正3年から続く歴史あるものです。

そんな歴史ある展覧会の絵画部門で入賞した田中道子さんの作品が下記の

油絵で描かれた「枯れぬ夢」という作品です。

この作品は芸能界に立ち向かう自分を孤高の雌ライオンに投影させて描かれたそうです!

またライオンの毛並みは、つまようじを使って1本1本緻密に描くなどこだわり、ドラマの撮影の合間を縫いながら4か月かけて完成させました!!

セリフも覚え、絵も描いちゃうなんてすごいですよね!!

またTBS系プレバトでは
水彩画の野村重存先生が「光の描写が完璧!まるで写真のようだ!」
とべた褒めするほど上手な絵を描き上げました。

こんなに上手な絵を描く田中道子さんですが

大学は美術を学んでいたのでしょうか。

スポンサーリンク

田中道子の学歴は?


Instagram@michikotanaka_official

田中道子さんの高校は地元”浜松市立高校”に進学し、

吹奏楽部に所属していました(^O^)

また大学は“静岡文化芸術大学デザイン学部”進学しました!

やっぱりデザイン関係なんだ!と思いましたが

なんと建築学を専攻していたのです!!

さらに2級建築士の資格も持っているそうです!

ますますどうやって美術を学んだかは分からなくなりましたが

田中道子さんは学生時代から独学で油絵を学んできたそうです!!

本当に才能あふれる方ですよね!(^^)!

今後もモデルや女優だけでなく、美術展へ出展やバラエティ番組での作品発表などたくさんの活躍が期待されるので楽しみです。

スポンサーリンク